×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

鉄の吸収を良くするコツ

貧血対策

貧血はたいてい食事で
予防と改善ができます。
http://hinketu.taisaku.client.jp/shokuji/kotu/
HOME
鉄の吸収を良くするコツは?
貧血は食事でかなり改善、予防できます。
食生活を見直し、貧血対策をしていきましょう☆
HOME l 貧血を食事で改善 l 鉄分吸収のコツ

鉄の吸収を良くするコツ

ビタミンC

ビタミンは、造血効果を高める働きがありますが
特に、ビタミンCは 鉄を吸収されやすい形に変えると同時に
体内での鉄の利用をうながすという重要な役割をもっています。
食事のたびに ビタミンCを多く含む野菜やくだものを
とるようにしたいですね。
ほうれん草やパセリなどは、鉄分もビタミンCも含まれて
いますので、効率的に鉄を吸収できるものです。 さらに、
動物性たんぱく質を一緒にとると吸収率がよくなります。

すっぱいもので吸収率アップ

柑橘類や梅干、酢の物などに含まれるクエン酸や酢酸によって
胃酸の分泌が高まり、鉄が吸収されやすくなります。

鉄の吸収を悪くするもの

【タンニン】   コーヒー・紅茶・緑茶に含まれる
【フィチン酸】  玄米や食物繊維などに含まれる
これらによって 非ヘム鉄は 鉄の吸収が悪くなりますが
ヘム鉄の場合は 影響なく吸収されます。 

食事の回数

1日3食 規則正しく食べることは、基本中の基本です。
無理なダイエットで食事の回数を減らしたり、
夜更かしをして朝食を抜くなど 不規則な食生活では 
貧血になりやすいので 注意が必要です。

良く噛んで吸収率アップ

良く噛んで食べることで、胃酸の分泌がうながされて
鉄などの栄養分が消化吸収されやすくなります。

鉄製のナベとフライパン

鉄製のなべやフライパンで調理すると わずかながら
鉄が溶け出し、無意識のうちに鉄分を補給できます。
MENU

HOME
貧血とは
鉄欠乏性貧血
再生不良性貧血
巨赤芽球性貧血
溶血性貧血
貧血の症状
脳貧血とは
低血圧とは
冷え性と貧血の深い関係
鉄分の摂取基準
貧血を食事で改善
 ◇ 貧血に良い食べ物
 ◇ ヘム鉄と非ヘム鉄
 ◇ 鉄分吸収のコツ

貧血予防に良い成分
   ビタミンB 
   ビタミンB12 
   葉酸 
   これらは 助け合い 
   赤血球をつくる
   働きを担っています。
   ビタミンB12
   ビタミンB群の
   一種である葉酸は、
   造血のビタミンとも
   よばれています。 

☆。。。。。 ☆ 。。。。。☆ 

毛穴引き締め対策
活性酸素対策
冷え対策
貧血と鉄不足
貧血の症状
ヘム鉄と貧血
貧血を予防する食事
nouhinketu
copyright 2007-2011 (C) 貧血対策 All Rights Reserved