×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

脳貧血とは

貧血対策

脳貧血は 低血圧の症状
のひとつで、貧血とは別です。
http://hinketu.taisaku.client.jp/nouhinketu/
HOME
脳貧血とは?貧血と症状は似ていますが全く別ものです。
脳貧血は、低血圧の症状のひとつで、起立性低血圧が
原因となって脳への血液の供給が一時的に不足し、めまい
や立ちくらみなどを起こすものです。その対処法は?
脳貧血とは

脳貧血のしくみ

脳貧血とは、起立性低血圧が原因で脳への血液の供給が一時的
に不足することによって、めまいや立ちくらみなどの症状を起こす 
ことです。脳貧血は低血圧の症状のひとつで、一過性の脳虚血症
です。つまり、貧血とは根本的に違うものなのです。

立ちくらみ

立ちくらみがおこったら、急に倒れたりしないように何かにつかまるか
しゃがみ込みます。そして楽な姿勢で頭部を低くして安静にします。

よくめまいがする人に効くツボ

◇ 中渚(ちゅうしょ)
手の甲の薬指と小指の間を指でなぞり、2つの骨がぶつかった部分に
あるツボです。人差し指を少し立てて指の腹で中渚を強めに押します。
◇ 大敦(たいとん)
大敦は、足の親指のツメの内側はえぎわです。爪の両端を手で
はさんで押しもみます。めまいや立ちくらみを解消します。

軽度のめまいの応急処置

◇ 孔最(こうさい)
ヒジから手首を3分割した上3分の1の前腕部の親指側にあります。
このツボには、脳の中枢神経の働きを正常に戻す作用があります。
肘下をつかみながら、親指を孔最のツボにあてて押します。
◇ 平衡器官ゾーン
足の小指と薬指の間から下がって、付け根の骨がぶつかる部分
までが平衡器官ゾーンです。軽いめまいを感じたら、楽な姿勢に
なって、この部分を押しましょう。かかとで押しもみも効果的。
日頃からツボを刺激していると、めまいの予防にもなります。
MENU

HOME
貧血とは
鉄欠乏性貧血
再生不良性貧血
巨赤芽球性貧血
溶血性貧血
貧血の症状
脳貧血とは
低血圧とは
冷え性と貧血の深い関係
鉄分の摂取基準
貧血を食事で改善
 ◇ 貧血に良い食べ物
 ◇ ヘム鉄と非ヘム鉄
 ◇ 鉄分吸収のコツ

☆。。。。。 ☆ 。。。。。☆ 

毛穴引き締め対策
活性酸素対策
冷え対策
copyright 2007-2011 (C) 貧血対策 All Rights Reserved