×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

溶血性貧血とは

貧血対策

溶血性貧血とは?
http://hinketu.taisaku.client.jp/youketu/
HOME
溶血性貧血とは?
溶血性貧血は、赤血球が過剰に壊さ
れて起こる貧血です。その症状は?
溶血性貧血とは

溶血性貧血とは

溶血性貧血とは、赤血球が過剰に壊されて
起こる貧血です。赤血球の寿命はおよそ
120日くらいですが、溶血性貧血はその
寿命がどんどん短くなって10日ぐらいに
縮まったり、血管や織内で赤血球が異常に早く破壊され、
赤血球の生産が追いつかなくなるために起こる貧血です。

◇ 症状
倦怠感、動悸、息切れ、めまい、頭痛などといった貧血の一般症状の 
他にこわれた赤血球の成分が皮膚に沈着するため、白目や手が黄色く
なるといった黄疸の症状がみられます。溶血のため尿の色が濃くなり、
症状がすすむと尿の色は茶褐色になります。 脾臓(ひぞう)がはれる
こともあり、慢性に経過すると胆石症を合併することも知られています。
◇ 運動による溶血性貧血
長時間、足の裏への激しい衝撃が反復して加わる運動を続けて
いると、突然、尿が真っ赤になって貧血になることがあります。
この貧血の発症には血管の位置などによる個人差があります。
◇ 自己免疫性による溶血性貧血
自分の赤血球に対して自らが抗体をつくって攻撃し、次々と
赤血球を破壊していく病気で、免疫機構の異常によるものです。
* 溶血性貧血は、厚生省の難病指定を受けています。

MENU

HOME
貧血とは?
鉄欠乏性貧血
再生不良性貧血
巨赤芽球性貧血
溶血性貧血
貧血の症状
脳貧血とは
低血圧とは
鉄分の摂取基準
からだの中にある鉄
貧血を食事で改善

☆。。。。。 ☆ 。。。。。☆ 

毛穴引き締め対策
活性酸素対策
冷え対策
婦人病の症状を改善する
copyright 2007-2011 (C) 貧血対策 All Rights Reserved