×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

巨赤芽球性貧血とは

貧血対策

巨赤芽球性貧血とは?
http://hinketu.taisaku.client.jp/kyoseki/
HOME
巨赤芽球性貧血とは?
巨赤芽球性貧血は、ビタミンが
不足して起こる貧血です。
巨赤芽球性貧血とは

巨赤芽球性貧血とは

巨赤芽球性貧血とは、ビタミンが不足して起こる貧血です。
骨髄にある造血細胞は、ビタミンB12葉酸というビタミンの
助けがないと正常な赤血球をつくることができず、通常の
赤血球より大きな巨赤芽球という赤血球の母細胞があらわれ
ます。このような異常な赤血球は未成熟のうちに死んでしまう
ことが多く、貧血が起こります。
◇ 症状
 貧血の一般症状のほかに 『舌が赤くビリビリ』したり、
 『舌の表面がツルツル』になったりすることがあります。
 また、食欲がなくなったり 吐き気がするなどの胃腸症状や
 シビレ感をともなったり、知覚が鈍ったりなどの神経症状が
 下肢に出て、歩行困難になることもあります。
MENU

HOME
貧血とは
鉄欠乏性貧血
再生不良性貧血
巨赤芽球性貧血
溶血性貧血
貧血の症状
脳貧血とは
低血圧とは
冷え性と貧血の深い関係
鉄分の摂取基準
貧血を食事で改善

☆。。。。。 ☆ 。。。。。☆ 

毛穴引き締め対策
活性酸素対策
冷え対策
copyright 2007-2011 (C) 貧血対策 All Rights Reserved