×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ビタミンB6の役割とは?

貧血対策

ビタミンB6は、
たんぱく質の代謝を助けます
http://hinketu.taisaku.client.jp/shokuji/b6/
HOME
貧血の改善には、ビタミンB6が大切な役割を果たします。
ビタミンB6は、たんぱく質の代謝を助けます。また免疫
反応を正常に保ち、アレルギー性の病気を防ぎます。
ビタミンB6の役割とは?

ビタミンB6は、たんぱく質の代謝を助けます

◇ ビタミンBの役割
アミノ酸とたんぱく質の代謝を助けます。細胞の新陳代謝を促し、
赤血球中のヘム合成、筋肉の働きの調節、血糖値の維持、大脳や
神経の刺激伝達物質をつくる、発育促進、組織の修復、生殖機能
の活性化などの働きがあります。
また、免疫反応を正常に保ち、アレルギー性の病気を防ぎます。
細胞をつくる、赤血球中のヘム合成にかかわる、筋肉のはたらき
を調節する、血糖値を維持する、大脳や神経の刺激伝達物質を
つくる、免疫力を高めるというような作用があります。
通常の食事で不足することはありませんが、ビタミンBは神経系に
関与するため、欠乏症は精神の不安定や痙攣を引きおこします。
また、貧血、肌荒れ、鼻・口・眼のまわりの皮膚炎をおこしたり、
ニキビ、吹き出物、口内炎などができやすくなります。
◇ ビタミンBが多く含まれる食品
レバー 、サケ、イワシ、マグロ赤身、豆、卵
MENU

copyright 2007-2011 (C) 貧血対策 All Rights Reserved